骨盤矯正がなぜ大事か?

スポンサードリンク

骨盤は、人間の2足歩行にとって大切な部分です。
この部分が歪んでしまえば、体のあちこちに不調が現れるのも当然でしょう。
骨盤矯正体操やエクササイズで骨盤の歪みを直し、健康的で美しい体を手に入れましょう。
骨盤は固定しているだけでも矯正の効果があるので、骨盤矯正ベルトやパンツ、コルセットなどの骨盤矯正グッズなどを上手く利用することも効果的です。
美肌やダイエットにも効果があります。
骨盤矯正ダイエットは、骨盤体操やストレッチなどで歪んだ骨盤を改善し太りにくく痩せやすい身体を目指します。
脂肪を効率よく燃焼させる「骨盤たたきダイエット」なども比較的簡単にできます。
本やDVDなどが多く出ていますし、ネットでも検索できるので、そのやり方は簡単に調べることができます。
女性の場合では、O脚が治り美しい脚になった人や、お腹がへこんでダイエット効果が現れた人、生理不順が改善した人、美肌を手に入れた人などの体験談があります。
成功の秘訣は、適度な運動を毎日少しずつ続けることが大切です。

骨盤が歪むと体にさまざまな症状が現れてきます。

骨盤の中の仙骨が歪むと生理不順や不妊、肌荒れなどの問題が生じる場合があります。
骨盤と連動している「腰椎」が歪んだり傾いたりすると腰痛の原因となります。
骨盤がどちらかに傾いていると大腸の機能が悪くなり便秘や下痢の症状が出やすくなります。
骨盤の腸骨は1日のうちに開閉していますが、骨盤が開いたままになると腸骨で支えられていた内臓が下垂し内臓の機能が低下するので冷え性になりやすくなります。
骨盤は頭蓋骨にある後頭骨と連動しているので頭の骨格にも影響し、骨盤が歪む頭の骨格までも歪んで、顔がいつもむくんで見えてしますそうです。
骨盤が開くと大腿骨も開き足が外側に向きやすくなります。
O脚やX脚、猫背など悪い姿勢になったりします。
いつも緊張状態で怒りっぽくなりますし、常にイライラしてしまいます。
骨盤の歪みは体のさまざまな部分や精神面に悪影響を与えることになります。
さまざまなダイエットを実践してきたのに、なかなか下半身がやせない、体重は減ったけどあまり下半身は変わらないと悩んでいる人は脚が歪んでいる可能性があります。
骨盤矯正で歪んだ骨盤を正しい位置に戻せば、O脚ももちろん改善されていきます。

骨盤は骨格形状の点で最も男女の性差がある部分です

女性の骨盤は男性に比べ横に広く縦に短い形状になっています。
さらに生理周期に合わせて開閉することが男性と大きく異なる点です。
骨盤は排卵があると次の生理が始まる時期まで開いていき、生理が終わる頃から排卵の時期まで閉じていきます。
骨盤が開き始める時期はお尻が垂れて、閉じ始める時期はお尻は引き締まっています。
これを女性は生理周期ごとに毎回繰り返しているのです。
女性の骨盤の中には、消化に重要な臓器の他に卵巣や子宮などの内性器が入っています。
これらに送られる脳からの指令は骨盤の中の神経によって伝達されています。
骨盤が正常でないと、神経が圧迫され神経伝達がスムーズにいかず生理痛や生理不順、子宮筋腫、不妊といった深刻な症状が現れてきます。
これらの悩みを解消するには、骨盤の歪みを矯正する体操や骨盤の開きを正しく戻すための骨盤矯正体操が効果的です。
月経痛は子宮の収縮で起き腰や下腹部などが痛みますが、骨盤が歪んでいる場合は痛さが強くなるようです。
子宮は骨盤の中の靭帯によって収まった状態にあり、骨盤が歪んでいると靭帯が前後左右に過度に引っ張られ緊張状態になってしまい月経痛に悪影響を及ぼします。

骨盤矯正に効果的な方法のひとつにヨガがあります。

体の調子を整えたり精神的に安定させたりする効果があります。
日常では使わない筋肉を動かすことで新陳代謝が向上し内臓の機能が活発になります。
ストレスは解消しますし、骨盤の歪みを矯正することで疲労を回復します。
自律神経を正常化し、やせやすく太りにくい体になるのです。
骨盤が歪むと腸を圧迫し、便秘の症状に悩まされることも多いようです。
正常な状態の骨盤は逆三角形の形をしていますが、緩んだり開いたりすると内臓にまで影響し内臓が下がってくる状態になるそうです。
内臓が下がってくることで、下腹がぽっこり出てきてしまいます。
骨盤の歪みで内臓が下がるだけでなく、もともとの骨盤の位置からズレてしまいます。
腸や膀胱の圧迫は便秘にもつながります。
本来、腸は骨盤内に収まっていますが開き過ぎてしまった骨盤内では腸はだらっとした形になり上手く働くことができなくなります。
「弛緩性便秘」という全体的に大腸の動きが悪くスムーズに便を送りだせない状態に陥ることもあります。



ほかに興味があればこちらもご覧ください。→☆関連情報☆

スポンサードリンク

骨盤が歪む?

骨盤周りの筋肉のバランスが悪化し、その筋肉に引っ張られた骨までバランスを崩し歪んでしまう状態で、骨盤の骨自体が歪むわけではありません。
かかとの高い靴を常時履く、同じ側の足を組む、片方の歯ばかり使って噛む、バッグを同じ側の肩にかけるといったことが骨盤を歪ませる原因になります。
そんな行動に思い当たりませんか?
歪んでしまった骨盤は、骨盤矯正体操によって正すことができます。
全身の緊張をほぐしてリラックスした状態でやることが重要です。



☆サイトマップ☆
お役立ち情報

★サイトの説明★
容量の関係で内容を十分に網羅できない場合があります。最新の有力情報の提供に努めますが、リンクも利用いただきお役立てください。
★管理運営者情報★
iryou110ban*yahoo.co.jp
*を@に換えてくださいね。