乳がんの間違った知識Top >  乳がん 早期発見 >  乳がんの早期発見のために!

スポンサードリンク

乳がんの早期発見のために!

乳がんは、女性にとって気になる病気のひとつです。
乳がんの早期発見は乳房の変化に気づくかどうかにかかっているといえます。
乳房の変化とは・・・
乳房に何か今までと違った感触を感じる場合、不安にはなりすぎる必要はありません。良性の病気や生理的な現象でも乳房に変化が起こることはよくあります。
乳房に痛みを感じる場合は、月経と痛みを照らし合わせて考えてみてください。
月経が始まる前というのは女性ホルモンの影響で乳房がはったり、痛くなったりする場合があります。この痛みが、月経周期と重ならない場合が何回か続くようであれば、一度専門医に診せる方がいいと思います
乳房が痛いなと感じる病気には乳がんの他に乳腺炎、乳腺症、肋間神経痛、乳房の回りにおこる筋肉痛などがあります。
乳房の固さについては、乳房の一部がいつもと違って固い場合、生理が終わっても固さが取れない場合注意する必要があります。
定期的に自分の乳房を入念に触ってみましょう。小石の固まりみたいな感触があったら、またはグミのようにグニュッとした感触があったらそれがしこりです。全部が乳がんとは限りません。良性の場合もあります。
しこりがあるのは乳房だけではありません。脇の下のあたりにあるリンパに転位している場合は脇の下にもしこりが出来る場合があります。
分泌物についてですが乳頭と呼ばれるいわゆる乳首から分泌物がでてくるときがあります。
分泌物がでた場合は慌てずに出ている状態を確認しましょう。
両方の乳首からか?片方の乳首からか?乳首の一ヶ所から?数ヶ所から?
さらに分泌物の色です。血が混じっているかどうかを見ます。
このように乳房の変化だけでも様々な症状があります。
いずれにしても乳がんの早期発見のためには、少しでも変化を感じたら専門医に診てもらうなど早めの対処をしましょう。


関連エントリー

乳がんの間違った知識Top >  乳がん 早期発見 >  乳がんの早期発見のために!

スポンサードリンク